願っていても叶わない原因

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

今回は願いごとが中々叶わない人に向けた記事を紹介します。

潜在意識の勉強もたくさんして、アファメーションも毎日欠かさず唱えている。

それなのになぜか中々願いが叶わない場合、一度立ち止まって確認して欲しい事があります。

その願いは本当に叶えたい願いですか?

願いと手段の違い

億万長者になりたい!

あの人と結婚したい!

ダイエット成功させたい!

会社を経営したい!

など人の願いは千差万別です。

しかし億万長者になりたいのも、あの人と結婚したいのも、ダイエットを成功させたいのも、会社を経営したいのも、願いではありません。

これらは「願い」ではなく

ただの「手段」「過程」です。

例えば、車が欲しいという願いがあったとします。

もし「車を得ることが願い」だとするならば、車を飾っておくだけで満足するはずです。

(中には本当に展示品として車を購入する方もいますが、ここでは普段使いを前提として話を進めていきます)

車そのものが欲しいというよりは

・車に乗って〇〇に行きたい。

・車を買うことで移動が便利になる。

割合的にはこの部分の方が大きいかと思います。

車そのものは「〇〇に行くための」「移動が便利になるための」手段です。

じゃあ「〇〇に行く」のが願いなのか?

これも違います。

例えば北海道旅行に行きたいとします。

これもまた同じで「北海道旅行に行くことが願い」なら北海道に着いただけで満足なはずです。

当然、着いただけで満足するわけがありません。

美味しい海の幸を堪能したり、お土産を買ったり、観光地をじっくりまわったりしたいですよね。

じゃあ海の幸を食べる事が願いなのか?

これも願いではありません。

もし「海の幸を食べることが願い」なら、美味しくても不味くてもどこのお店でもいいということになります。

どうせなら美味しいものを食べて

ニコニコハッピーな気分になりたいし

お土産も買って後で食べるのが楽しみですよね。

誰かに渡すにしても喜んでくれたらこっちも嬉しいです。

ラベンダー畑も花のいい香りに包まれて、とても気持ち良いです。

函館山のロープウェイは上がっていくにつれてドキドキします。

観光地をまわって感動や刺激を得たり

新しい発見があるもの面白いですよね。

「願い」とはこの感情の部分になります。

人は常にこの感情の部分を求めて行動しています。

欲があるのはいけない事?

よく「多くを欲しがるのは下品だ」などという考えの方もいらっしゃいますが、今使っている家電製品も交通機関も「便利な暮らしがしたい」という、人の欲望が実現して作られたものです。

もし人間に欲がなかったとしたら?

2019年の今でも川で洗濯をして、井戸で水を汲んで、長距離移動は馬を使う生活が続いていたはずです。

欲があるから人は動くことが出来ます。

願っていても叶わない人は、求める事への罪悪感や、私なんかが多くを望むのはいけないなどというブロックを抱えている人が多いです。

欲はけっして悪いものではありません。

もちろん欲にも限度があります。

今、不満なんだけど!だからもっと!早くしてよ!はただの強欲です。

今現在も十分恵まれていてありがたい。その上でさらに願いを叶えていきたい。

これは強欲でも下品でもありません。

願いは原動力です。

今に感謝した上で、たくさん願ってみてください。

早く願いを叶えるためのコツ

人の最終的な願いは、過程から得られる感情なのだとしたら?

感情を先に得てしまえば、帳尻合わせで後から勝手に過程が付いてきます。

まずは車を購入出来た時の事をイメージします。

・どんな感情がうまれるだろうか?

・どんな風に思うだろうか?

・どんな発言をしてるだろうか?

感情の部分に焦点を当てて想像します。

しかし車を持っていないのに、車に乗って出掛けていてハッピーな感情を感じ続けるのは難しいです。

逆に今叶っていない事への焦りや虚しさなど、負の感情を抱いてしまう場合があります。

なので、車を得る事以外でハッピーを感じてみてください。

車を得てハッピーなのも、彼氏が出来てハッピーなのも同じです。

潜在意識は区別がつきません。

常日頃から車を得た時と同じような 喜び、楽しさ、嬉しさ、ドキドキ、ワクワク、高揚感などを感じられるように意識してみてください。

叶える事に罪悪感がある

私なんかが願いを叶えていいのだろうか?

幸せになっていいのだろうか?

願いを叶える事に対して罪悪感があると、中々願いが叶いません。

この罪悪感を少しでも和らげるためには 「私の願いが叶うとみんなが幸せになる」と気づく事が大事です。

車を買うと

・販売店の利益(従業員のお給料)

・自動車工場の利益(従業員のお給料)

・自動車会社の利益(従業員のお給料)

旅行で旅館に泊まると

・旅館の利益(従業員のお給料)

・旅館と契約している数々の業者の利益(業者に勤めている従業員のお給料)

あなたの願いを叶えると、たくさんの人たちの利益や笑顔に繋がります。

願いが多ければ多いほど社会貢献にもなります。

だからあなたの願いは叶えないといけないのです。

その願いに恐怖心はないか?

更にこれでも効果が現れない場合は、願いそのものに疑問を持ってみてください。

・その願いは本当に叶えたい願いなのか?

・その願いはただの執着ではないか?

・その願いが叶った時に不安はないか?

・その願いが叶った時に恐怖心はないか?

「彼と復縁したいけど、また浮気されて別れるのが怖い」のなら

願いを叶えるのが怖くて願いがブロックされている状態です。

そんな時はまず自分自身の問題から解決していきます。

「潜在意識で彼を変えよう」からだと上手くいきません。

おすすめの過去の記事です。

「自信がない」を克服する自信をつけるノート術

願いを叶えるためのまとめ

① 「願い」と「手段」を区別する

② 「得たい感情」から叶えていく

③ 願いを叶える事は社会貢献だと理解する

④ 願いに恐怖心がないかチェックする

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。