ストレスがなくなるブレインダンプの効果

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

今回は潜在意識を活用する上でとても効果があるブレインダンプについてお話したいと思います。



ブレインダンプとは?

ブレインダンプとはブレイン(脳)ダンプ(捨てる、放り出す)

簡単に説明すると、脳内の思考を出し切る(外に出して捨てる)という意味です。

過去記事で紹介した願いごと手帖しかり、逆算手帳しかり

脳内の思考を書きおこして具現化するという事は、潜在意識をコントロールするにあたってとても重要な部分です。

ブレインダンプの効果は?

頭の中で考えている悩みや目標を文字にしてより明確にすることによって

・今まで気づかなかったことに気づける。

・解決方法の糸口が見つかる。

・ストレス発散になる。

・モヤモヤした気持ちがなくなる。

・次すべきこと、今やるべきことがわかる。

・本当の自分を知ることが出来る

など、様々な効果が期待出来ます。

ブレインダンプのやり方

ブレインダンプのやり方ですが

・自分が欲しいもの

・やらなくてはいけない事

・自分がやりたい事

・自分がやりたくない事

・自分の望んでいる未来

などテーマを決めて、そのテーマについて思っている事を全て書いていくだけです。

が、私はテーマは決めずに今、自分が思っている事を全て書きおこしています。

「疲れた」「寒い」「眠い」「怠い」「お腹空いた」など(笑)

前後の脈絡などお構いなしに、独り言を喋っている感覚で殴り書きしています。

愚痴や不満も思いついたらどんどん書いていきます。

ストレス発散になるのも勿論ですが、その愚痴や不満を後で読み返せば自分の潜在意識のパターン(つまづいている部分)もわかってきます。

私のブレインダンプ法

個人的に私が(独断と偏見で)おすすめするテーマは

・自分の長所

・自分の短所

・今現在幸せだと思っている事

・今現在不満に思っている事

・両親について

・兄弟姉妹について

・友達について

身近な人達に対して思っている事、感じている事、好きなところ、嫌いなところを書いていくと

自分の潜在意識がどんな状態なのかストレートに理解出来ます。

綺麗ごとなしで、本音をガンガン書いていってください。

無理やりエセポジティブ思考をして空回りしている方の場合

・今現在幸せだと思っている事

・今現在不満に思っている事

の内容が矛盾していたりします。

例えば幸せだと思っている事に

〇〇君と一緒に居られるだけで幸せ

と書いているのに

不満だと思っている事に

〇〇君が中々結婚に踏み出してくれない

このように異なる思考が存在していると、潜在意識と顕在意識が綱引きをしているような状態なので願いが叶いづらくなります。

この辺の部分もご自身でチェックしてみてください。

私は普段アプリを使う事が多いのですが、ブレインダンプに関してはノートに手書きしています。

指を動かすのは脳の活性化にもなりますし、漢字を忘れない為にも手書きをしています。

アプリでも効果はありますので、お好きな方法で試してみてください。

ブレインダンプのまとめ

① 思考を言語化することで物事の本質を理解することが出来る

② 思考を言語化することで本当の自分(潜在意識)を知ることが出来る

③ 怒りや悲しみを言語化することでストレス解消になる

④ 悩みを言語化することで解決策を発見することが出来る