「自信がない」を克服する自信をつけるノート術

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

自信をつける方法に関する記事は過去にも書いていますが、今回はより具体的な方法についてお話ししていきたいと思います。



そもそも自信とは?

高収入だから。

社会的地位があるから。

容姿が整っているから。

勉強が出来るから。

だから私は自信がある。

勿論、それも大事な事です。

しかしこのように自信の基準が付属品である場合

倒産して無職になったら?

社会的地位を失ってしまったら?

容姿が衰えてしまったら?

自分より頭の良い人間が現れたら?

一気に自信を失ってしまいますよね。

自分の事が嫌いになったり、場合によっては立ち直れなくなるかも知れません。

ここで一から立て直せる人と、そのまま立て直せずに過去の栄光を引きずったまま終わってしまう人との違いは何でしょうか?

これはあくまでも私の考えですが、私は「いかに自分を信頼しているか」の違いだと考えています。

自信という字は自分を信じると書きます。

(金八先生のようですが…)

自分を信用、信頼していないからいつまで経っても自己肯定感が低いままなのです。

なぜ自分を信用出来ないのか?

これは

・自分との約束を守らない。

・自分で決めた事を破ってしまう。

・なにかと後回しにする癖がある。

普段から自分との約束を守らない癖があるからです。

自分との約束とは大きな制約ではなく、日常生活での些細な決め事です。

ダイエットを始めたけど、すぐにやめてしまう。

今日は◯◯する予定だったけど、面倒だから今度にする。

予約など、一度決めた約束をキャンセルする。

今すぐ出来る事を後回しにしてしまう。

このように自分の約束を守れない生活を送っていると、だんだんと自分を信じられなくなります。

そんな小さい事なんて自信とは何も関係ないよと思われるかも知れません。

しかしもし自分の友人や恋人に同じような事をされたらどうでしょうか?

一緒にダイエットを始めようと誘われたのに、相手がすぐにやめてしまった。

相手から行きたいと提案されていた場所なのに「面倒だから行かない」と言われる。

会う約束をしていたのにキャンセルされる。

このような相手を信用、信頼出来ますか?

「いつも約束を破るから信用出来ない人」というレッテルを貼られるだけです。

同じ事を自分自身にしているのだと想像してください。

「私はいつも約束を守らないし、破ってばかりいる。だから決め事をしてもどうせ守れない人」

このようなレッテルを自分自身に貼っている状態なので、いつまで経っても自分を信じる事が出来ません。

自分を信じるには?

自分を信頼して、自信をつける為には「日々自分との約束を守るように心掛ける事」です。

今日は掃除をしようと決めたら、する。

今日は◯◯に行こうと決めたら、行く。

今やると決めた事を後回しにしない。

本当に小さな事ですが、塵も積もれば山となるです。

自分に対しての小さな信用が積み重なって大きな信頼になります。

この時の注意点ですが、始めからハードルの高い約束を取り付けない事です。

ダイエットで「1カ月で10kg痩せる」約束をしても、守れずに終わってしまう可能性の方が高いです。

約束が守れない事が続くと、約束を破る癖がついてしまうので注意してくださいね。

自信がない…を克服する

更に自信を強化させる為には、毎日の出来事を記録していくのが効果的です。

記録する内容は

今日頑張った事

今日出来た事

今日嬉しかった事

今日の気付き

今日のプチラッキー

など、

その日一日を振り返って小さな出来事をメモしていきます。

今日のプチラッキー

◎通勤途中に猫を見かけた♪

今日出来た事

◎美味しいランチが食べられた♪

今日頑張った事

◎目覚ましでちゃんと起きられた♪

このくらいの事で構いません。

ノートでも手帳でもアプリでもOKです。

私がおすすめするアプリは「Grid Diary」です。

「Grid Diary」は予め質問を決めて登録出来るので、毎日の書き込みがとても楽になります。

全ての項目を埋める必要はありません。

毎日自分の頑張りを意識する事が一番重要な部分なので、一行だけでも大丈夫です。

自信をつける方法まとめ

①日々の生活の中で、約束を守る事を意識する。

②自分で小さな約束を決めて、やり遂げる事を繰り返す。

③今日一日のプチ出来事を記録しておく。

④定期的に読み返す。

 

約束を決めて、守る事を繰り返していると「私は自分で決めたことをきちんと守れる(叶えられる)人間だ」と脳に刷り込まれます。

私達の脳内にある「海馬」(記憶部分)も、同じ事を何度も繰り返す事によって記憶が定着していくと言われています。

よく願いを叶えるには潜在意識にお願いする、自分で決める、決断するなどと言いますが、この時に日々積み重ねてきた「決めた事をきちんと守れる(叶えられる)自分」が役に立ちます。

とにかく小さな成功や幸せを積み重ねていく事が、自信や自己肯定感に繋がっていく事は確かです。

まずは1カ月を目安に試してみてください。