潜在意識の「なる」のコツと簡単なやり方

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

今回は潜在意識でいうところの「なる」のコツと簡単なやり方についてご紹介します。

潜在意識の「なる」とは?

潜在意識で願いを叶える方法としてのひとつに「なる」というものがあります。

これは文字の通り「自分のなりたい姿になる」という意味です。

今現在がどういう状況であれ、今すぐ「理想の自分になる」と決める方法のことを指します。

決めた後は、理想の自分になった気持ちで過ごします。

なりたい自分を決める

・彼と付き合っている私。

・月収◯万円の私。

・宝くじが当たった私。

・美人でモテモテな私。

・仕事をバリバリこなしている私。

・温かい家庭を築いている私。

・子供を授かっている私。

・海外旅行で楽しんでいる私。

など人それぞれ「なりたい自分」は違います。

まずは「自分はどんな風になりたいか?」を明確にしていきます。

ここで注意して欲しいのは「偽の願望」の存在です。

偽の願望とは?

自己肯定感が低かったり、自分に自信がない性格の場合「偽の願望」に騙されやすいので気をつけてください。

偽の願望とは

・特定の誰かに認めてもらいたいから

・特定の誰かに勝ちたいから

・自慢したいから

・優越感に浸りたいから

・なんかかっこよさそうだから

・周りからの賞賛を得たいから

・自分をよく見せたいから

多少なら特に問題はありませんが、このような欲求が極端に強い願望の場合
それは本当に心から望んでいない可能性があります。

私も潜在意識を学んでまだ日が浅かった頃に、この「偽の願望」に足を引っ張られた事があります。

偽の願望に騙された体験談

好きな人に認めて欲しいから

自分を好きになって欲しいから

尊敬されたいから

凄いって思われたいから

一緒に働きたいから

彼が離れていかないように

その為に地元でダイニングバーを経営したいと願ったことが過去にあります。

しかし当時はダイニングバーを経営したいというのは私自身のための願望だと思い込んでいました。

彼に好かれたいとかではなく、ただ単に自分自身が望んでいる願いだと勘違いしていたのです。

恋は盲目とはよく言ったものです…(;’∀’)

無論、自分が自分のために本当にやりたい事ではないので叶いませんでした。

(その前に行動すらなにも起こしていませんでした)

後に彼とは疎遠になり、ダイニングバーを経営したいなんて願いは跡形もなく消え去りました。

そもそも後になって冷静に考えてみたら、私は普段ダイニングバーにも行きませんし、お酒も全く飲みません(笑)

人を雇う経営にも興味がありません。

これが偽の願望です。

目立つのが苦手なのに芸能人になりたいと願ったり

カフェで働いた経験がないのにカフェを開きたいと願ったり

このような矛盾した願いの裏には、他の問題(自己肯定感の低さなど)が隠れているので要注意です。

偽の願望で「なる」をやっていても時間の無駄なので、 まずは自分の願望が「本当の願望なのか?」考えてみてくださいね。

なるとはどのような状態?

なりたい自分を決めたら早速今からなってみます。

正確にはなったつもりで生活するという意味です。

あの人と既に付き合っている、そのつもりで日常を過ごしてみる。

月収が◯万円になった、そのつもりで日常を過ごしてみる。

これが潜在意識の「なる」です。

ここでまた潜在意識のトラップがあります。

あの人と会えないし、連絡も取れないのに付き合った自分になんてなれない!

毎日牛丼ばっか食べているのに、月収が◯万円の自分になんてなれない!

ここでつまずく場合はあの人ともう何十年も交際している私になってみてください。

何十年も付き合っているから不安も焦りもなく、とても信頼していて、あなたの心が安心と愛情で十分に満たされていたら?

少しの期間会えなくても、連絡が取れなくても、カリカリ怒ったり深く悲しんだりしたりしないはずです。

お金にしても同じです。

月収◯万円がもう何十年も続いている私になります。

月収◯万円のになったからって毎日ショッピングをして、毎日高級フレンチに行く生活が何十年も続くわけがありません。

豪遊生活は続いてせいぜい数年です。

毎日そんな生活をしていたらいずれは買いたいものも、食べたいものも尽きてきます。

そうしたら、数年後には飽きてきて今とあまり変わらない生活を送っているはずです。

今と大して変わらないのに「なる」をする理由は、今現在欠けている心の平穏や安心感を十分に得るためです。

アニメを使った「なる」のやり方

なるのが苦手な方に向けた「なる」の簡単なやり方についてご紹介します。

ポイントは気楽に遊び感覚でやる!これにつきます。

眉間に皺を寄せながら必死に「なる」をやっても、焦りから空回りしてしまいます。

私のおすすめはアニメを使った方法です。

まずは何でもいいので登場人物が変身するアニメを見つけます。

例えば「ひみつのアッコちゃん」

主人公の加賀美あつ子がミラー付きコンパクトを開けて「テクマクマヤコン」と唱えると、自分のなりたい姿に変身出来るアニメです。

巷で大ブームの「セーラームーン」

「ムーンプリズムパワーメイクアップ」と唱えると普通の中学生が美少女戦士に変身しちゃいます。

その他にも「テニスの王子様」

アニメオリジナルストーリーで登場する若人弘は「チェンジオーバー」と叫ぶ度に、色々な人物に変身する事が出来ます(正確には真似ですが)

チェンジオーバー=切り替え、変更

という意味なので潜在意識の「なる」にも使えそうなワードです(笑)

「なる」時のスイッチとして、このようにアニメの真似をしながら試してみると少し楽しめるかなと思います。

潜在意識の「なる」方法まとめ

① なりたい自分を明確に決める。

② その「なりたい自分」は本当の願望か考える。

③ 現実を見て落ち込んでしまう時は「なりたい自分が何十年も続いている私」になる。

④ アニメや漫画を利用して「なる」を楽しむ。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。