行動不要論は嘘か?本当か?

こんにちは。愛沢恵(めぐみ)です。

前回に引き続き、今回もいただいたご質問について回答していきたいと思います。

行動不要論は可能か?

今回は「行動不要論についてどうお考えですか?何もしないで欲しいものを引き寄せることは可能ですか?」というご質問でした。

まず行動不要論とは?

一般的に、努力や行動をせずに思考だけで引き寄せる(願いを叶える)という意味で使われている場合が多いかと思います。

エイブラハムが言っていた法則だそうです。(詳しくはエイブラハムの書籍をご覧ください)

結果からお伝えすると行動不要論は可能です。

行動せずに思考だけで引き寄せを行う事は出来ます。

しかし、これもまた全員が出来るかと言えばそうでもなく、人によって向き不向きがあります。

行動不要論が向いてる人は

人から高価なプレゼントを頂いた時に「わー!嬉しい!ありがとう」と何の抵抗もなく素直に受け取れる人です。

逆に「えっ、そんな高価な物…悪いなぁ…。後で何かトラブルにならないか心配…。何か裏があるんじゃないか?借りを作りたくないな。お返しどうしよう…」と考える人は行動不要論に向いていません。

前回も同じことを言いましたが、どちらの思考が良いとか悪いとかはありません。

ただ向いているか、向いていないかの話ですので、深く考えなくてOKです。

引き寄せで願いを叶えるということは、引き寄せたものを最後に受け取らなくてはいけません。

受け取って、そこで引き寄せ(願望達成)が完了します。

その受け取りが出来ない人は、いつまで経っても欲しいものを手に入れる事が出来ません。

通販で買った商品をずっと受け取らずにいると、最後には送り主に返送されるのと同じです。

行動不要論は特にこの受け取りが出来ない、受け取りに抵抗がある人には不向きの方法です。

向いていない方法を続けていても時間の無駄なので、一旦行動不要論は忘れて他の方法を続けた方が効率が良いです。

行動不要論ならぬ、行動して引き寄せる論♪で引き寄せをすればいいですよね。

「行動した」対価として願いを受け取る方が、行動不要論よりは受け取りに抵抗がなくなるかと思います。

受け取り上手になったら、その時に行動不要論を試してみましょう。

行動不要論を選ぶ理由

質問者様の「何もしないで欲しいものを引き寄せる事は可能ですか?」の文面から

・今現在何もしたくない。

・無気力である。

・疲れる事や面倒な事はしたくない。

・早く今の現状から脱出したい。

とお見受けします。

何度も言いますが、この思考が良いとか悪いとかではありません。

ただ今現在の私はこのような思考でいるんだな~というのをわかってあげてください。

無気力な自分はダメだとか、許せないとか、思考をジャッジするのは今日で終わりにしましょう^ ^

無気力の時は引き寄せだの願望だの、何も考えないのが一番です(笑)

何もしたくない…と感じる時は、何かしないといけない!変わらなくてはいけない!と焦っている時です。

無気力な時こそ全ての思考を放棄して「無」になりましょう。

◆ 関連記事 ◆

人生が上手くいかない理由

前回に引き続き今回もご質問に回答する形で記事を書きました。

引き続き皆様からのご質問などお待ちしています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。