一瞬で幸せになる簡単な方法

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

今回は一瞬で幸せになる簡単な方法についてお話したいと思います。



幸せに気付く魔法の言葉

東日本大震災から始まり、ここ数年は特に自然災害が多い気がします。

災害があった時は普段より一層「日々の感謝の気持ち」が湧き上がってきますよね。

災害がなくても毎日あの時の気持ちを忘れずに持ち続ける事、毎日感じる事がとても大切です。

しかし喉元過ぎれば熱さを忘れるというように、何年か経つとその時の感情は徐々に忘れていってしまうものです。

そして「幸せになりたいな」「どうしたら幸せになれるんだろう」などと考えてしまいます。

そんな時はアファメーションをして幸せを再確認してみましょう。

幸せに気付く魔法の言葉は

「私って本当幸せだなぁ」

なぜこの言葉が魔法の言葉なのかは、実際に試してみたらわかります。

脳は空白を嫌う

よく「脳は空白を嫌う」といいますが、先程の魔法の言葉もこの原理を利用しています。

脳に質問を投げかけると、脳はその答えを必死に探そうとします。

脳はわからない(空白)が大嫌いです。

だから人間はわからないのものや不可解なものに対して、恐怖心や不安を感じるようになっているのですね。

「私って本当幸せだなぁ」と脳に投げかけることで、脳は「幸せなこと探し」を勝手に始めます。

過去の記憶から遡って一生懸命探してくれるので、過去の記憶も変える事が出来ます

過去の記憶を変えるとは、今までずっと不幸だと思っていた事が、実は幸せだったんだなと心の底から気付くことが出来るという意味です。

逆に「私って本当不幸だなぁ」と呟いてみてください。

脳は過去の記憶から遡って「不幸なこと探し」をしてくれます。

忘れていた苦い記憶やトラウマも思い出させてくれるはずです。

魔法の言葉は応用出来る

「私って本当幸せだなぁ」は過去と現在の幸せを脳が見つけてくれる言葉ですが、この言葉は応用が出来ます。

お金が欲しい場合は、私って本当お金に恵まれているなぁ

愛が欲しい場合は、私って(〇〇から)本当愛されているなぁ

※〇〇は、「特定の人物名」「みんな」「親」「お金」などなんにでも応用出来ます。

語尾を「好かれているなぁ」「大切にされているなぁ」など自分のしっくりくる言葉にも変えられます。

自分だけのアファメーションを作ってみてくださいね。

アファメーションは効果がない

アファメーションは効果がないと思う方は、今日から試してみて欲しいことがあります。

まずは毎日、怒り、妬み、悲しみ、悪口を心の中で言い続けてみてください。

そして罵声が飛び交っているネット掲示板(汚い文字)を見続けてください。

確実に毎日嫌なことばかり起こります。

全てがうまくいかず、周りは敵だらけになります。

常にイライラする事が絶えず、最後には体調を崩します。

これは断言出来ます。

なぜなら私も過去に経験しているからです(笑)

このように自分で実験してみると、潜在意識を信じられるようになります。

何をしても幸せになれない人

アファメーションもしている。

良い思考も出している。

それなのに嫌な事ばかり起こる。

やっぱり潜在意識なんてないんだ。

そんな風に思う時期もあるかと思います。

私も潜在意識の勉強を始めたばかりの頃は、ここでつまずきました。

ネガティブな事も思っていないし、ポジティブでいるのに何で?

当時の私には全く原因がわかりませんでした。

これはなぜかというと、無理やりポジティブ思考を続けているエセポジティブ思考が原因です。

潜在意識のためにポジティブでなければならない。

願いを叶えるためにネガティブな事を言ってはいけない。

幸せになるためにアファメーションをしないといけない。

この思考には 今すぐ現状を変えたい→今現在、不満であるという不足感と

これ以上、悪くなって欲しくないという恐怖心が隠れています。

潜在意識を上手く使うためには、既に今も十分幸せで恵まれている、その上で更にステップアップしたい。

このような気持ちでいるとアファメーションが入りやすくなります。

初めに「幸せに気付く魔法の言葉」を紹介したのはこのためです。

まずは幸せ探しをして、幸せに気付いてからアファメーションを入れた方が効果が早く現れます。

不幸から願いを叶える方法

私自身、被害者意識が強かった時は現状に感謝など1ミリも出来ませんでした。

あなたは恵まれているんだよと言われても、あなたは幸せなんだよと言われても、ただの綺麗ごとにしか聞こえませんでした。

あなたは幸せだからそう思えるんだよ。

私のように苦労した事がないからそう思えるんだよ。

不幸な人間にしかこの気持ちはわからないよ。

とやさぐれていました。

自分の感情を文字に起こすといかに「被害者様」を演じていたのかがわかりますね。

被害者意識って….私、実際被害者だし。

全部〇〇が悪い、私は悪くない。

私は可哀想な人生を送っている。

私は生まれてからずっと不幸だ。

こんな風に思っているから、私は願いが叶えられないんだ…とやさぐれるのはまだ早いです!

思考が現実化するのは万国共通です。

あなただけが潜在意識を使えないなどというのは100%ありえません。

あなただけが空気を吸えないのだよと言っているのと同じくらいありえません。

ではネガティブな人が潜在意識を使って願いを叶えるにはどうしたらいいのか?

それは量でカバーするしかありません。

変わらないと嘆いている方は単純に思考の量が足りないだけです。

今現在、不幸であれば不幸であるほど、思考の量が必要になってきます。

(正確には不幸だと思い込んでいる人、です)

普通の人の何十倍ものアファメーションとイメージングは大変に思えますが、裏を返せばどんな状態であろうとも、人生は変える事が出来るということです。

幸せになる簡単な方法まとめ

① 「私って幸せだなぁ」で過去から現在までの幸せを探してみる。

② 脳は質問を投げかけると答えを探してくれる優秀な存在。

③ 潜在意識を信じられない時は実験して体感してみる。

④ 自分の思考はエセポジティブ思考じゃないか見直してみる。

⑤ ネガティブな人は思考の量でカバーする。