潜在意識で恋愛成就&復縁を叶えた体験談

こんにちは。愛沢 恵(めぐみ)です。

過去の記事でも書いた通り、幼少期から私の両親は毎日のように怒鳴り喧嘩をしていました。

既に6歳の頃から早く離婚して欲しいと毎日願っていました。

子供心に、仲が悪いなら何でわざわざ結婚なんてするんだろう?と疑問にも思っていました。

親族にも離婚経験者が多く、その為「結婚=不幸」「結婚してもいつかは終わる」という恋愛に対してネガティブなイメージがついていました。

その影響なのか、既に学生の頃から恋愛が上手くいきませんでした。

自分の好きになる人とは実らない、仲良くなっても途中で向こうが離れていってしまう。

学生時代はこれを何十回も繰り返していました。

大人になって潜在意識を知った時に「私は何でいつも恋愛が上手くいかないのだろうか?」と考えました。

その時にやっと私の恋愛が上手くいかない原因を知る事が出来ました。

今回は潜在意識を使って恋愛成就や復縁を叶える方法について詳しくお話ししていきたいと思います。



いつも片思いで終わる理由

容姿が悪いからとかそういう理由ではありません(笑)

容姿がとても良い人でも、いつも恋愛が上手くいっていなかったり、男性とトラブルが絶えなかったり不幸な恋愛体質の人は沢山います。

芸能人でもたまにいらっしゃいますよね。

その逆であまり容姿がよろしくない人でも、とても幸せな恋愛をしている方もいます。

いつも片思いで終わってしまう、いつも恋愛が上手くいかない場合、ほとんどが今現在の思考の問題になります。

今現在の思考とは

・恋愛に対しての思考

・彼に対しての思考

・両親仲に対しての思考

などです。

恋愛に対しての思考とは、単純に「恋愛についてどう思っているのか?」です。

男性は浮気する生き物だと思っているのなら、彼の周りで女性関係のトラブルが起こります。

世の中、身体目当ての男性ばかりだと思っているのなら、身体目当ての男性としか出逢えません。

彼の不倫相手や浮気相手になってしまい、本命の女性には選ばれません。

恋愛に対して、男性に対して思っている事がストレートに現実化しているだけに過ぎません。

この思考の部分を変えるだけで恋愛がスムーズにいくのですが、それが中々難しいところです。

何故難しいのかというと、両親の仲が悪かったり、自分の周りの人達の恋愛が上手くいってなかったり、芸能人の破局報道を見たり聞いたりしていると、無意識に恋愛に対してネガティブな方向に洗脳されるからです。

私自身はどうやってこの洗脳を解いたのかというと、とにかく「この世は自分の潜在意識が作り出している(投影している)VRの世界」だと自分自身に言い聞かせました。

これも一種の洗脳ですね。

毒を以て毒を制すではありませんが、洗脳を洗脳で解いた感じです(わかりづらくてすみません)

決して万人受けはしない考えですがこの方法で潜在意識や引き寄せの法則を考えていくと、面白いくらい辻褄が合います。

引き寄せもスピーディーになります。

相手への不満=自分への不満

独我論に抵抗がある方は、恋愛が上手くいかない理由を明確にするだけでも変化が起こります。

まずは上でも書いた

恋愛についてどう思っているか

これをブレインダンプで書き出していきます。

ストレスがなくなるブレインダンプの効果

更に「彼に対して本音ではどう思っているか?」

彼に対して不満はないか?

直して欲しい部分はないか?

もっとこうだったらいいのになと思うところがあったら書き出してみてください。

女好きをどうにかして欲しい。

お金にルーズなところを直して欲しい。

気が利かないところを直して欲しい。

気分屋な性格を直して欲しい。

彼に対しての不満は、自分自身に対する不満です。

自分の嫌いだと思っている部分、見たくない部分が投影されているだけです。

これを解決しない限り、中々恋愛がスムーズに進みません。

彼への不満=自分の事が嫌いで自分を否定しているのと同じなので、上手くいかなくて当たり前ですよね。

彼の短所と自分の短所に共通点はありましたか?

あったのなら自分のその嫌な部分を認めて改善していけばいいだけです。

「彼はお金にルーズだけど、私はお金にはきちんとしているよ」と感じたのなら

お金ではなく何か他の事に対してルーズではないか?思い返してみてください。

時間だったり、約束事だったり、生活習慣だったり、異性関係だったりです。

彼の性格を変える、彼の気持ちを変える事よりまず自分の性格を変えて自分の気持ちに向き合ってみる事を意識してみてください。

上手くいった時のデメリットは?

自分の思考が現実化しているので、恋愛が上手くいかないのも(復縁出来ないのも)無意識に自分自身が「上手くいって欲しくない」と望んでいるという事になります。

要は成功になにかしらのデメリットがあるから無意識に上手くいかない方向(メリット)を望むわけです。

このデメリットを探る方法は、恋愛以外にも効果的です。

仕事が上手くいくと
・妬まれたくない、忙しくなって休みがなくなるのが嫌だ。

体調が悪いと
・堂々と休んでいられる、心配してくれる。

お金持ちになると
・事件に巻き込まれそうで怖い。

人間関係が上手くいくと
・ひとりの時間がなくなる、合わせるのが面倒臭い。

(※補足※ここで言う体調不良とは心因性の体調不良の事です。ウイルス性などの体調不良はただ単に免疫力が低下しているだけなので、病院に行くなり生活習慣を改めてみてくださいね。)

人それぞれ上手くいくと様々なデメリットがあると思います。

自分の中でデメリットだと思い込んでいる(願いを望んでいない)思考があるので、その思考が現実化されています。

これに気づいた時、何で私は幸せを望んでいないんだろう?と幸せになる事へのデメリットを考えました。

自分の思考を探っていったら

・幸せが終わってしまうのが怖い

・別れが来た時に悲しみたくない

・付き合って苦しい思いをしたくない

・本当の自分を知られて相手に嫌われたくない

・彼の事を知りすぎて彼を嫌いになりたくない

もう救いようのないめちゃくちゃな思考でした(笑)

こんな思考では上手くいかなくて当然です。

それなのに過去の私は「私の恋愛が上手くいかないのは容姿のせいだ!親のせい!」とトンチンカンな思考を発信していました。

恐ろしですね…(・_・;

まず全てにおいて終わる事が前提の思考です。

「嫌われるのが怖い」も嫌われる前提の思考です。

「嫌いになりたくない」も嫌いになる前提の思考です。

前提とはある物事が成り立つための前置きとなる条件】という意味だそうです。

誰がこの条件を決めているのでしょうか?

決めているのは100%自分しかいません。

だったら

「彼と生涯、楽しく幸せな毎日を送る事を前提で交際(結婚)する」という条件を自分で決めてしまえばいいだけですよね。

「決めればいいだけ」と言われても急には難しいと思うので、まずは自分自身を癒してあげる事から始めてみてくださいね。

自分を癒す方法は過去の記事に載せています。

「自信がない」を克服する自信をつけるノート術

ダメンズを引き寄せる理由

ダメンズウォーカー、一時期話題になりましたね。

自分がなんとかしなくちゃ。

彼を変えてあげたい。

私が彼を支えてあげないと。

私じゃなきゃ彼はダメになるから。

彼と付き合ってあげれるのは私くらいしかいないから。

「私って母性本能があるから、ダメンズばかり好きになっちゃうんだよね」

と思っていたら要注意です。

それは決して母性本能ではありません。

100%断言します。

彼の為に頑張っているのではありません。

自分自身の為に頑張っているのです。

まず「彼はダメンズだから」と言っている時点でかなりの見下しです(笑)

自分>>>>>>>>越えられない壁>>>>>彼

このくらい彼を見下している事になります。

「彼は世話がやけるし、私くらいしか面倒みれる人いないから」

も本質は彼は私以外の女性からは相手にされない、魅力のないどうしようもない人間だと見下しています。

見下している時点で本当の愛ではありません。

復縁したい彼に当てはまるようでしたら、一度「私は本当に彼を愛しているのか?本当に復縁を望んでいるのか?」を考えてみてください。

母性本能という言葉を使っていいのは、我が子と動物くらいにしておいた方が賢明です。

小さい子の面倒を見るのとはわけが違います。

飼っている動物ですら、野生に放したらなんだかんだ自分で生きていきます。(あくまでも例えですので、放さないでくださいね)

少なくとも母性本能という言葉は、れっきとした成人男性に対して使うような言葉ではありません。

しかし前述のように全てにはメリットがあります。

彼がダメンズでいる事へのメリットはなんでしょうか?

ダメンズを選ぶメリットはなんでしょうか?

・自分が優位に立ちたいから。

・自分を必要として欲しいから。

・自分の居場所(存在意義)が欲しいから。

・自分は有能な人間だと思いたいから。

・自分は価値のある人間だと思いたいから。

・劣等感を抱かずにいられるから。

・自分を認めて欲しいから。

・自分が安心したいから。

勿論、お互いが合意した上でこのような関係を続けるのは決して悪い事ではありません。

自分にも彼にも十分なメリットがあり、ある意味win-winの関係だからです。

逆も然りです。大富豪のおじ様が若くて綺麗な女性と結婚する。

これもお金と美貌を引き換えにしたwin-winの関係です。

このようにお互いが合意したものに対して口出しする気はありません。

しかし彼に合わせているのが辛かったり苦しかったり、彼に不満がたくさんあったり、日々我慢している事が多かったり

本当はもう彼との関係を清算したいと感じているのなら、そろそろ変わる時期なのかなと思います。

私が復縁出来た理由

私が復縁→幸せな結婚が出来たのも、上記の事をコツコツ行ってきたからだと思っています。

当時は復縁したいとか、結婚したいとかは考えていませんでした。

復縁するために彼に好かれようとか、彼に振り向いてもらいたいからああしようとか、彼が主体の思考は一旦置いておきます。

まずは自分の思考を修正する事に専念しました。

そして彼と会う機会があれば、会っている時間はとにかく無駄な事は一切考えず、無邪気に楽しく過ごしたり。

会えないとしても、今日も相手が何事もなく健康に生きている(だろう)事にホッとして感謝していました。

災害や不慮の事故や事件など、日常生活には命を落とす危険が数多く潜んでいます。

今日までごく普通に何事もなく生き抜いてきた人は、運の良いラッキー人間です。

話を戻しますが、恋愛成就のためとは言え自分の思考と向き合う事は苦痛を伴う事でもありました。

しかしその苦痛を上回るほど「変わりたい!」という気持ちの方が強かったので、なんとか頑張る事が出来ました。

独我論で考えれば、自分で壁を作った後に自分で壊して喜んでいるって、自作自演もいいところですが

全て楽々簡単にこなせてしまったら、人生そのものがつまらなくなるはずです。

「イタズラなkiss」という漫画でも似たような描写があります。

イタズラなkiss

何でも完璧にこなせるが故に退屈している天才少年入江君が、主人公の琴子と出会う事でドタバタ騒ぎやトラブルに巻き込まれるのですが、入江君は今まで体験した事のないそのトラブルが刺激的で面白いと感じてきます。

中学生の頃に読んだ時は「いや、努力しないで最初からなんでも出来る方が人生楽しいよ」と思いましたが

努力も悩みもエンターテイメントのひとつとして捉えれば、少しだけ心が楽になります。

ゲームでも単調だったり、簡単にクリア出来てしまうソフトはすぐに飽きてしまいますよね。

恋愛成就(復縁)の方法まとめ

①恋愛に対してどう思っているか書き出す。

②恋愛成就(復縁)した時のデメリットを書き出す。

③今の現状は自分の望んだ事だったと理解する。

④彼に対しての不満を書き出す。

⑤彼の短所と自分の短所の共通点を見つける。

⑥彼への不満=自分への不満だと理解する。

⑦自分の思考を変える(修正箇所を自分に言い聞かせてあげる)

 

修正箇所を言い聞かせるとは

「ここは違うよね」

「こう思っていたけど間違いだったよね」

「この思考はいらないよね」

「ここはこうやって直そうね」

「これからはこういう思考でいこうね」

など、常にしつこく言い聞かせてあげてください。

過去の記事でも書きましたが、脳の海馬がきちんと記憶してくれるように何度も繰り返すのが効果的です。